ミニ特別展


ミニ特別展「トラバーチンとオニックス」開催!

開催期間:令和5年5月9日(火)~令和6年5月6日(月)

場  所:秋吉台科学博物館 2階展示スペース

 

 秋吉台は約3億年前の化石が豊潤に産出する地域として世界的に有名です。石灰岩がマグマの熱などの影響を受け結晶質になったものを大理石といい、この大理石も秋吉台のあちこちから見つかります。

 大理石に関する用語でトラバーチンやオニックスなどがありますが、その定義がわかりにくいことから、このたび当博物館展示スペースの一角で特別展として標本とあわせて紹介します。

ミニ特別展「地球の歴史展示室ができるまで」開催!

開催期間:令和5年7月11日(火)~令和6年7月10日(日)

場  所:秋吉台科学博物館 2階展示スペース

 

 秋吉台科学博物館は昭和34年10月の創立以降、地元に根差した学術研究・普及教育・自然保護の基点として活動し、多くの方々に支えられてきました。このたび、最新情報を加味した展示室の全面リニューアルを行いました。

  正しい情報を楽しく分かりやすく、時にはマニアックな学びを、秋吉台にいらっしゃる全ての方に提供させていただきたいと考えております。

 

 本特別展では、リニューアルを行った経緯や作業内容、また当博物館の今後の展望について、標本と解説パネルで紹介します。